2015年11月3日、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2015年ヒット商品ベスト30」を発表した。

 毎年恒例のこの企画では、集計期間中(2014年10月から2015年9月まで)に発表された商品やサービスを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目で総合的に判定。それぞれのヒットの度合いを評価し、1位から30位までのランキングに集計した(昨年すでにヒットしていたものは原則として対象外となっている)。

 ランキングの「ベスト10」は以下の通り。

1位 北陸新幹線
関連記事:北陸新幹線“一番列車”に乗って分かった! おすすめの座席はこれだ

2位 火花
関連記事:【歴史的快挙】芥川賞を受賞したピース又吉は何がすごい?

3位 インバウンド消費
関連記事:外国人観光客に何が売れる? インバウンド客をつかむワザ

4位 コンビニドーナツ
関連記事:セブンが巻き起こす「ドーナツ戦争」とは? 2015年コンビニ・外食トレンド

5位 ココナツオイル

6位 ガウチョパンツ

7位 チョイ呑み
関連記事:吉野家だけじゃない! 外食が“ちょい飲み”で復調する理由

8位 明治プロビオヨーグルトPA-3
関連記事:糖質の次はプリン体! “戦う乳酸菌”配合の新機能性ヨーグルトが健康市場を活性化させる

9位 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ
関連記事:レモンジーナ、ヨーグリーナの販売休止は「確信犯」だったのか

10位 アップルウォッチ
関連記事:Apple Watchはランニング用デバイスとして満足できる?