ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエアは、PCボード「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作やアプリケーションのコンテスト「みんなのラズパイコンテスト2018」を実施しました。

   

 第5回開催となる今回のコンテストでは、2018年5月28日〜10月11日の期間にRaspberry Piを活用した作品やアイデアを募集。10歳の小学生から68歳のシニアまで、個人やチーム、企業などから、過去最高となる184件の応募がありました。機械学習を活用した自動ロボットや、ロケット、車載システム、家族の悩みを解決する装置など、多岐にわたるアイデアや作品が集まりました。

   

 外部の専門家およびラズパイマガジン、日経Linux、日経ソフトウエア編集部による審査会にて厳正に審査した結果、「グランプリ」(1件)、「技術賞」(2件)、「アイデア賞」(2件)、「学生賞」(2件)、「高専賞」(1件)など合計50件の受賞作品・アイデアを選出しました。さらに、Raspberry Piの開発元である英国Raspberry Pi財団とJapanese Raspberry Pi Users Groupから「ラズベリーパイ財団賞」(4件)、本コンテストのイメージキャラクターの黒田有彩さんから「黒田有彩賞」(1件)が贈られます(黒田有彩さんのイメージキャラクター就任時のコメント)。

   

 今年の応募作品について、審査委員長を務める青山学院大学の阿部和広客員教授は、「作品のレベルが毎年上がっている中、実用性を目指した作品と、作って面白いという作品の二つに分かれてきた」と総括しました。その中から、実際の見た目の面白さで群を抜いていた「ピンポン玉を打ち返すハンドロボット『ハンドロン』」が最高賞のグランプリに選出されました。機械学習でピンポン玉の動きを学び、3Dプリンターで自作した「手」で的確に打ち返す作品です。

   

 主な受賞内容は以下の通りです。グランプリなど主要な作品については、TRENDY NETの記事「ラズパイで作ったAIハンドロボットなど50件が授賞」で紹介しています。

   

 日経BP社が開催する「日経クロストレンドEXPO 2018」の展示会場内で受賞作品発表会(2018年11月29日13:00〜13:40、東京国際フォーラム)を開催するほか、コンテストの特設サイトや、トレンドウォッチポータルサイト「日経トレンディネット」「ラズパイマガジン」「日経Linux」「日経ソフトウエア」などでも受賞作品の内容をご紹介します。

   

 日経BP社 ラズパイマガジン/日経Linux/日経ソフトウエア

お知らせ
「みんなのラズパイコンテスト2018」受賞者決定(2018.11.27)
「みんなのラズパイコンテスト2018」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は過去最高の184件。その中からグランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2018.10.12)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2018年11月27日に本サイトなどで発表する予定です。今年は「日経クロストレンドEXPO 2018」(2018年11月28日~29日、東京国際フォーラム)会場内で11月29日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品決定(2018.10.2)
Raspberry Piや関連商品を販売するケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。ラズパイで使える、凹凸面にも投射可能な小型プロジェクター「HD ピコ レーザー プロジェクター 自作キット for Pi [HD301D1]」が贈られます。奮ってご応募ください。
「enebular賞」の賞品決定(2018.9.28)
IoTオーケストレーションサービスを提供するウフルが選ぶ「enebular賞」の賞品が決まりました。enebularライセンス1年分、ダッシュボード・サービス1年分、ラズパイ3 B、GROVEベースシールド、GROVE電流センサー、ACアダプターからなる「IoTスタートキット」が贈られます。奮ってご応募ください。
「子供の科学賞」の賞品決定(2018.8.27)
小中学生向け科学雑誌の「子供の科学」が選ぶ「子供の科学賞」の賞品が決まりました。「子供の科学」1年分(2019年1月号~12月号)が贈られます。奮ってご応募ください。
「IoT ALGYAN賞」の賞品決定(2018.8.24)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードのセットである「PinKit」と、9つのセンサーを搭載したドーターボード「9sensorShield」がセットで贈られます。奮ってご応募ください。
「オムロン賞」の賞品決定(2018.8.23)
ラズパイでも利用できる「環境センサ」などを開発するオムロンが選ぶ「オムロン賞」の賞品が決まりました。温湿度や加速度、振動情報など各種環境情報を調べられ、USBまたはBluetoothでつながる「形2JCIE-BU 環境センサ USB型」が3個贈られます。奮ってご応募ください。
「RS賞」の賞品決定(2018.8.22)
Raspberry Piや関連製品を販売しているRSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」の賞品が決まりました。公式タッチスクリーンディスプレイ、専用ケース、ラズパイ3、電源、NOOBS搭載のmicroSDカードがセットになった「Raspberry Pi 3プレミアムディスプレイキット」が贈られます。奮ってご応募ください。
黒田有彩さんがイメージキャラクターに就任、「黒田有彩賞」も創設(2018.8.8)
黒田有彩さんが「みんなのラズパイコンテスト2018」のイメージキャラクターに就任することが決まりました。黒田有彩さんが選ぶ「黒田有彩賞」も創設します。受賞者に贈られる賞品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
拡張基板、Pi 3 B+、環境センサを無償提供します(2018.7.10)
本コンテストに協賛するRSコンポーネンツとウフル、オムロンが拡張基板、Pi 3 B+、環境センサを無償提供します。各社の製品またはサービスを使ったコンテストへの応募が条件です。本ページからぜひご応募ください(7/24まで)。
「オムロン賞」の創設決定(2018.7.2)
ラズパイでも利用できる「環境センサ」などを開発するオムロンが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「オムロン賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2018.6.20)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Piほか詰め合わせが贈られます。
「子供の科学賞」の創設決定(2018.6.12)
小中学生向け科学雑誌の「子供の科学」が「みんなのラズパイコンテスト2018」に後援し、同雑誌が小中学生を対象に選ぶ「子供の科学賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。小中学生のみなさんの応募をお待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2018.6.7)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2018.6.6)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募をお待ちしています。
「enebular賞」の創設決定(2018.6.4)
IoTオーケストレーションサービスを提供するウフルが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「enebular賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「RS賞」の創設決定(2018.5.31)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「RS賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
スタートダッシュ賞を開設しました(2018.5.28)
9月10日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2018.5.28)
募集を開始しました。本サイトの開催概要ページから関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2018」開催決定(2018.4.3)
ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2018』を開催します。応募要項などの詳細は、5月をメドに本Webサイトで公開予定です。
「みんなのラズパイコンテスト2017」受賞者決定(2017.11.1)
「みんなのラズパイコンテスト2017」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は160件。その中からグランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2017.9.22)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2017年11月1日に本サイトなどで発表する予定です。今年は「TREND EXPO TOKYO 2017」(2017年11月2日〜11月3日、ベルサール東京日本橋)会場内で11月3日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2017.9.1)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。Pi Zero W 段ボールカメラ自作キット 可視光タイプと赤外線タイプ、Pi Zero W Starter Kit、Pi Zero Official Simple Kit、10" モニター HDMI 1360×768 for Pi、Piカメラ Official V2 for 3/2/1/0、カメラ ケーブル 15cm for Zero/CMが贈られます。奮ってご応募ください。
堀田真由さんがイメージキャラクターに就任、「堀田真由賞」も創設(2017.8.31)
堀田真由さんが「みんなのラズパイコンテスト2017」のイメージキャラクターに就任することが決まりました。堀田真由さんが選ぶ「堀田真由賞」も創設します。受賞者に贈られる賞品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2017.8.24)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
「IoT ALGYAN賞」の賞品決定(2017.8.10)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードのセットである「PinKit」と、9つのセンサーを搭載したドーターボード「9sensorShield(プロトタイプ)」がセットで贈られます。奮ってご応募ください。
「Energy Eye賞」の賞品が決まりました(2017.8.4)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが選ぶ「Energy Eye賞」の賞品が決まりました。車載用プラズマクラスターイオン発生機(床置きタイプ)とデンソーロゴ入りクッキーが贈られます。奮ってご応募ください。
「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました(2017.7.14)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが選ぶ「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました。「PlayStation(R)4」(ジェット・ブラック 500GB、CUH-2000AB01)が贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2017.7.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。開発支援ツール「Xojo Raspberry Pi新規開発ライセンス(1年)、Raspberry Pi 3+ケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイ+フレームセットが贈られます。奮ってご応募ください。
超小型カメラと熱流センサーを無償提供します(2017.7.10)
本コンテストに協賛するソニーセミコンダクタソリューションズとデンソーが超小型カメラと熱流センサーを無償提供します。コンテストへの応募が条件です。本ページからぜひご応募ください。
スタートダッシュ賞を開設しました(2017.7.10)
8月21日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2017.7.10)
募集を開始しました。本サイトの開催概要ページから関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。皆様のご応募、お待ちしています。
「Energy Eye賞」の創設決定(2017.7.6)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「Energy Eye賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「超小型カメラ賞」の創設決定(2017.7.5)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「超小型カメラ賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2017.6.15)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2017.6.14)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2017.6.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2017」開催決定(2017.5.29)
日経Linuxと日経ソフトウエア、ラズパイマガジンは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2017』を開催します。応募要項などの詳細は、7月上旬をメドに本Webサイトで公開予定です。
「みんなのラズパイコンテスト2016」受賞者決定(2016.10.18)
「みんなのラズパイコンテスト2016」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は155件。その中から準グランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2016.9.13)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2016年10月18日に本サイトなどで発表する予定です。「ITpro EXPO 2016」(2016年10月19日〜10月21日、東京ビッグサイト)会場内で10月21日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2016.9.12)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。シャープ製7インチディスプレイ(1200×1920)+フレーム、Raspberry Pi用アルミケース(シャンパンゴールド)、Raspberry Pi 3対応USB-ACアダプター、NOOBS書き込み済みmicroSDカード(16GB)という周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました(2016.9.9)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードが贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2016.9.8)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。Raspberry PiやPC、スマホに対応する開発支援ツール「Xojo Pro」のライセンス、Raspberry Pi 3とそのケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイが贈られます。奮ってご応募ください。
「RS賞」の賞品が決まりました(2016.9.7)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」の賞品が決まりました。公式7インチタッチスクリーンディスプレイとそのケース、カメラモジュール、オーディオモジュール、電子ペーパーモジュールというRaspberry Piの周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
大澤玲美さんがイメージキャラクターに就任、「れいぴょん賞」も創設(2016.8.19)
ネクストブレイク候補として注目を集める大澤玲美さん(愛称:れいぴょん、オスカープロモーション所属)が、『みんなのラズパイコンテスト2016』のイメージキャラクターに就任することが決まりました。大澤玲美さんが選ぶ「れいびょん賞」も創設します。受賞者に贈られる商品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
エルピーアイジャパンの協賛が決まりました(2016.7.25)
Linux/OSS技術者のスキル認定制度「LPIC」などを運営する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-JAPAN)が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛することが決まりました。本コンテストを通じて「ラズパイ」の可能性や電子工作の楽しさを広げる活動を共に進めていきます。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2016.7.19)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
Xojoを使うアイデアソンを開催(2016.7.14)
「みんなのラズパイコンテスト」に協賛するグレープシティが、統合開発環境「Xojo」を使ってラズパイを動かすアイデアソンを7月31日に開催します。応募作品のヒントを得るためにもぜひご参加ください。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2016.6.21)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2016.6.17)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2016.6.15)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「RS賞」の創設決定(2016.6.13)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「RS賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2016.6.6)
募集を開始しました。
本サイトの下側にある募集要項から関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。
皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2016」開催決定(2016.4.14)
日経Linuxと日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2016』を開催します。応募要項などの詳細は、5月下旬をメドに本Webサイトで公開予定です。

テキスト形式の一覧はこちら

受賞作品一覧
開催概要
募 集 対 象
Raspberry Pi(機種は問いません)を使っている作品で、電子工作の作品、デスクトップ/サーバーのアプリやミドルウエア、子供用など特定用途の利用環境、面白いケース(きょう体)などが対象です。
オープンソースソフトなどは自由に利用してください。実際に作った物、またはそのアイデアが対象です。
応 募 資 格
個人やグループ、団体(企業含む)で応募できます。複数の作品の応募も可能です。
応 募 方 法
作品/アイデアの概要、技術的な仕組み、アピールポイントなどを簡潔にまとめてご提出いただきます。実際に作った作品に関しては、写真や図版なども適宜ご用意ください。
募集期間
2018年5月28日(月) 〜 10月11日(木)
審査員
青山学院大学 客員教授 阿部 和広 氏(審査委員長)、暇村工房 今村 博宣 氏、
アールエスコンポーネンツ 宮原 裕人 氏、ウフル 竹之内 学 氏、オムロン 羽山 幸介 氏、
ラズパイマガジン 編集長 安東 一真、日経Linux 編集長 岡地 伸晃、
日経ソフトウエア 編集長 久保田 浩
<Platinum Sponsor>
<Gold Sponsor>
<後援組織・団体>
日本Androidの会 / 日本Androidの会秋葉原支部 /
Japanese Raspberry Pi Users Group / CANVAS / 子供の科学

協賛にご関心がある企業様は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

【問い合わせ先】
コンテストの内容などについてご不明な点がある場合は、以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/store/req/QA/form/qa_5_2f.shtml
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は
空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。

※個人情報について
日経BP社の個人情報保護方針(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/)と、個人情報取得に関するご説明(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/p8.shtml)をご覧いただきお問い合わせください。ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のために利用します。

Raspberry Pi(ラズパイ)とは
 ラズパイは、スマートフォンなどと同じ種類のCPUが載った、れっきとしたコンピュータです。名刺に隠れるくらいのサイズでありながら、使いやすいGUIデスクトップで操作でき、さらにセンサーやモーター、LEDといった電子部品を簡単につないで制御できます。5000円程度と安価なことなどから人気を呼び、発売から6年で1900万台以上が売れています。
 ラズパイのOSインストールの方法や、実際の工作例などは「ラズパイマガジン2018年4月号」などで紹介しています。また2018年2月号には、第4回コンテストの全受賞作品と、第1〜3回の主要作品の解説もあります。ぜひ、楽しい作品を考えてコンテストに応募してください。
go top

Copyright © 2018 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.