光岡自動車は2018年11月29日、新型スポーツカー「Rock Star(ロックスター)」を発表した。受注は12月1日に開始した。限定200台。価格は、469万8000~518万4000円だ。

光岡章夫社長と新型車「ロックスター」(ロサンゼルスブルー)。2代目コルベットコンバーチブルをほうふつさせるアメリカ車風のデザインが特徴。カラーはシカゴレッド、ニューヨークブラックなど米国の地名にちなんで6色ある
[画像のクリックで拡大表示]

 光岡自動車は市販車をベースに独自のクラシカルなデザインを施したカスタマイズカーを製造販売するメーカーで、今年創業50周年を迎える。Rock Starは、その記念に送り出された。

 マツダ「ロードスター」をベースに、60年代に発売された米国のスポーツカー、シボレー「コルベット」(2代目)のオープンモデルをほうふつさせるデザインに仕立てられている。

フロントガラス周りやソフトトップ、ドアは、ロードスターのままだが、前後のマスクは完全に作り替えられており、ロードスターの面影はほぼない
[画像のクリックで拡大表示]

 発表前に同社の顧客向けに案内を行い、50周年記念車ということで50台限定で先行受注を行い、すでに完売した。ネットでの反響もすでに大きく、残りも早い段階で完売する可能性がある。