1949年11月21日生まれ、東京都出身。A型。早稲田大学在学中からプロミュージシャンとして活動を始め、多くのアーティストのサポートメンバーとして、ライブ活動やレコーディングに携わる。大瀧詠一、山下達郎、伊藤銀次によるJ-POPの名盤『ナイアガラ・トライアングルVol.1』(76年)にも参加。80年代は沢田研二のバンドプロジェクト「JULIE & EXOTICS」のリーダーとして活躍。96年からはKinKi Kidsの番組にバンドメンバーとして出演、04年から彼らのバンドマスターに就任。現在も2人の音楽面をサポートし続けている。12月26日、『堂本兄弟2018みんな集まれ! 忘年会SP』(水曜23時~/フジ系)に出演

記事へ戻る(ページを閉じる)

日本のポップス界で1970年代から音楽活動をしているベーシスト・音楽プロデューサーの吉田建さん。年齢を重ねてたどり着いたのはまさかのイージーリスニングだった。その理由とは?

関連画像