トレンド・フォーカス

時短の次は「感嘆・便利」がヒット? 染み込む冷食も

2017下半期の食品新トレンド

2017年12月20日

下半期にもう一つ目立ったのが、ありそうでなかった利便性を提案する「技あり『感嘆・便利』」商品だ。共働き世帯の増加で時短が求められる一方で、レンジ調理ではないひと手間をかけ、達成感を得たいという心理がある。

本文を読む

PR

日経トレンディ 最新号案内

日経トレンディ
2018年11月号