MdN「2019 たかしまてつをのいのしし手帖」(1500円)
[画像のクリックで拡大表示]

 MdN(エムディーエヌ)の「2019 たかしまてつをのいのしし手帖」は、「ブタフィーヌさん」(ほぼ日)や絵本「とりがいるよ」(角川書店)などの作者として知られる、イラストレーターでマンガ家、アーティストでもある、たかしまてつを氏による2019年版の手帳だ。

 アーティストの名前を冠した手帳はいろいろあるが、通常は、すでにある手帳のフォーマットの上で、表紙や各ページに作品がレイアウトされている。しかし、いのしし手帖は、一冊まるごと、たかしま氏によって設計され、描かれているのだ。手帳のフォーマットの考案はもちろん、罫線や数字などもフリーハンドの線で描かれている。

イラストレーター/画家/マンガ家のたかしまてつを氏。すでに3冊の手帳を作った手帳作家でもある
[画像のクリックで拡大表示]

 持ちやすいA6サイズで薄く、ビニールカバーにはかんぬき式のペンホルダーを装備。しおりひもは猪の茶色と瓜坊の赤の2本が付く。年間予定表、月間スケジューラ、週間スケジューラ、2年分のカレンダー、使い方のヒントページだけで構成されたシンプルな手帳だけれど、「描く、書く」ことを前提に作られているだけに、とにかく、予定でも絵でも、何か書き込みたくなる手帳なのだ。

インタビューは、たかしまてつを氏の作品に触れられ、作品の購入もできる大磯の「At GALLERY N'CAFE」で行われた。たかしま氏による陶芸作品や著書、もちろん「いのしし手帖」も購入できる
[画像のクリックで拡大表示]