日経トレンディが2016年11月3日、「今年のヒット人」として女優の高畑充希、俳優の山崎育三郎を選出。「2017年の顔」としてタレントの岡田結実を選出した。

 高畑充希はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを演じたのをはじめ、数々のテレビやCMに出演。幅広い演技力と歌唱力が高く評価されて多方面で活躍し、視聴者を魅了した。山崎育三郎はミュージカル界の若手ホープとして活躍する一方、「下町ロケット」などテレビドラマにも数多く出演した。

高畑充希(たかはた みつき)。大阪府出身。2005年、山口百恵トリビュートミュージカル『プレイバック Part2~屋上の天使』(ラサール石井演出)主役オーディションでグランプリを獲得。同舞台でデビューを飾る。以降、舞台から映像まで幅広い作品で活躍。2013年にはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演し、演技力と歌唱力を併せ持つ女優として注目を集める。最近では今年大ヒットを記録した映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(16)の主演のほか、話題作『怒り』に出演。テレビドラマでは、「東京センチメンタル」(16)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16)など。2016年度前期NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でドラマ初主演、ヒロイン・小橋常子を演じた
[画像のクリックで拡大表示]
山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)。東京都出身。ミュージカル界の若手ホープとして活躍する一方、昨年放送のテレビドラマ「下町ロケット」でブレイク。以降、「お義父さんと呼ばせて」「悪党たちは千里を走る」「グッドパートナー 無敵の弁護士」と立て続けにテレビドラマに出演。夏には自叙伝「シラナイヨ」、カバーアルバム「1936 ~your songs~」も発売された
[画像のクリックで拡大表示]

 一方、2017年の顔に選出された岡田結実は、2000年生まれの16歳。子役として活躍し、今年はバラエティ番組を中心に数多く出演。この秋からレギュラーMCを務めたり、来年には出演映画が公開されたりなど、来年のブレイクが最も期待されている存在だ。

岡田結実(おかだ ゆい)。大阪府出身。1歳で子役ファッションモデルとしてデビューし、2014年に「第22回ピチレモンオーディション」グランプリ。今年はバラエティ番組を中心に数多く出演し、この秋からはNTV「1周回って知らない話」レギュラー、「誰だって波瀾爆笑」レビュラーMCを務める
[画像のクリックで拡大表示]

(文/日経トレンディネット)