屋内外でボーダレスに使える、ファーニチャーブランド

イナウトのテーブル&チェア

[画像のクリックで拡大表示]

 「イナウト」は外遊びで培った経験をフィードバックしながら、その名の通りインドアとアウトドアの双方で使えるアイテムを発信する、東京・東日本橋のブランド。

 数多くのプロダクトのなかでも携帯性にも優れたテーブル&チェアは、しっかりとした作り込みでアウトドアファンのみならず、インテリアファンからも支持されている。

イナウト「Turtle Table」(9万5000円)。サイズはW920×D540×H430mm(ロータイプ)、H640mm(ハイタイプ)。どちらの高さもそろえたい場合は、脚のみ別売り(2万7000円)もしている
[画像のクリックで拡大表示]

 スチールとウッドの絶妙な組み合わせと、適度な重厚感が魅力のテーブル。脚を含むフレームと天板が分割でき、天板は丸めるようにしてコンパクトに収納できる。屋外へもスムーズに持ち運べる。フレームには強度のあるスチールを使用し、芝生の上など軟らかい場所でも安定感を発揮する。

 脚の高さは、室内のほかのインテリアに合わせてロータイプとハイタイプから選べる。普段はリビングでカフェテーブルのように使い、アウトドアでは持ち出して使う、といった併用ができる。

オプションの家具を組み合わせて、オフィス机のような使い方もできる
[画像のクリックで拡大表示]
イナウト「Just Right Chair」(3万6500円)
[画像のクリックで拡大表示]

 屋内外問わず、座り心地を追求したオリジナルチェア。長時間座っても疲れにくい高さに設定し、座面は適度な張りで沈みの少ないクロス張りを採用。背もたれの幅を広くすることで、フィット感を生み出している。

 座面と背もたれに使用している倉敷帆布は頑丈で伸びにくく、長く使い込んでもヘタれにくいタフさを兼ね備えている。

フレームの素材はナラ無垢。サイズはW620×D600×H770mm。カーキ、サンドベージュ、オフホワイトの3色展開
[画像のクリックで拡大表示]