2018年9月25日、日本橋高島屋の新館が開業。これに合わせて、本館、東館、ウォッチメゾンを加えた4館を「日本橋高島屋S.C.」とし、総売り場面積6万6000平方メートルの大型ショッピングセンターが誕生した。

 新館は日本初上陸や商業施設初出店を含めた115店舗のテナントが入る専門店。テナントの約4割が飲食店となっており、残業後の“ちょい飲み”に対応した店があるのもビジネスパーソンにはうれしい。また、日本橋高島屋新館は「個性派雑貨」が充実しており、大人文具店ほか男性が立ち寄りたくなるショップも多い。

 本企画では、これまでとりあげた日本橋高島屋新館の開業に関する記事をあらためてまとめた。お出かけの際の参考として、ぜひ役立ててほしい。

日本橋高島屋新館開業、「営業時間バラバラ」の理由 早朝営業をする店も
日本橋高島屋新館デパ地下はイートインがすごい 残業後の“ちょい飲み”にも対応
日本橋高島屋新館グルメ ワーカー向けに「全時間対応」 朝食向けの店や商談に使えるカフェも
日本橋高島屋新館は「個性派雑貨」充実 大人文具店や本棚店も

日本橋高島屋新館開業、「営業時間バラバラ」の理由
日本橋高島屋新館デパ地下はイートインがすごい
日本橋高島屋新館グルメ ワーカー向けに「全時間対応」
日本橋高島屋新館は「個性派雑貨」充実 大人文具店や本棚店も

(文/日経トレンディネット編集)