2018年7月18~20日まで東京ビッグサイトで、猛暑対策関連ビジネスの活性化を目的とした専門展示会「猛暑対策展」が開催された。製造、建設、物流からレジャー、オフィス、商業施設などでの熱中症、汗・ニオイ、紫外線対策に特化したアイデア商品が集結し、3日間で前年を大幅に上回る5000人以上が来場した。

 本来はBtoBの展示会だが、一般消費者に役立つ商品も並び、世間の熱中症対策への関心の高さが表れていた。特に目立ったのは、水流を着衣に流して体を冷やすというもの。個人開発からJAXAとのコラボ商品まで数多く出そろった。白熱の猛暑対策展のアイディア商品を紹介する。(価格は、税込み表記のないものはすべて税別)

[画像のクリックで拡大表示]