新宿と恵比寿に2017年4月18日、 “暗闇ボクシング・フィットネス”をコンセプトにした「b-monster(ビーモンスター)」の3号店、4号店がオープンした。ビーモンスターは、インターバルトレーニングとシャドーボクシング、サンドバッグ打ち、そして筋トレを盛り込んだボクシング・フィットネスを採用しており、同社が運営する。暗いスタジオで大音量の音楽に合わせて45分間行うことで1日に1000キロカロリーもの消費を可能にするという。

b-monster(ビーモンスター)恵比寿店のエントランス。バチカンの建造物をコンセプトに設計された
[画像のクリックで拡大表示]
恵比寿店のスタジオには95個の新型サンドバッグ「ボックスマスター」が設置されている
[画像のクリックで拡大表示]

 2016年6月に銀座に1号店がオープン、12月には青山に2号店がオープンし、両店ともに、3カ月間でマンスリー会員(入会金1万5000円、会費1万5000円)が3000人を超え、フィットネス業界では異例の会員数増加を達成した。現在、銀座と青山のスタジオでは新規入会を制限しているという。これを解消すべくオープンしたのが新宿と恵比寿だ。

 両店では、2017年7月までTRFの楽曲をミックスした「TRF-MIX」でエクササイズができる。それに伴って発表会当日は、TRFのDJ KOOをはじめ、フィットネスアーティストグループのVO2MAX、お笑いコンビのおかずクラブが出演。DJ KOOの生ミキシングによるデモンストレーション、おかずクラブのエクササイズ体験が行われた。

写真前列左から、おかずクラブ、b-monster塚田美樹社長、塚田真琴副社長、DJ KOO。後列左からVO2MAX、b-monsterプログラムディレクターのHIRO氏
[画像のクリックで拡大表示]
おかずクラブが新型サンドバッグ、ボックスマスターを使用したボクシングフィットネスを体験
[画像のクリックで拡大表示]
発表会当日は、DJ KOOによる生のミキシングでのデモンストレーションが行われた
[画像のクリックで拡大表示]