日中は暖かさを感じられるようになってきても、日が落ちるとまだまだ肌寒い日が続く。不安定な気候や気温のなか、何を着て出かけたらいいのか迷う人も多いはず。そんな時に便利なのがフリースウエアだ。

 アウトドア好きなら1着は持っているというフリースウェアの良さは、保温性が高いうえに軽量だということ。さらに、柔らかく肌触りがいいため、肌に直接触れるインナーとしても使えるし、アウターとして羽織ってもしっかりと寒さをしのげるという便利なアイテム。

 特にアウトドアブランドのフリースウエアは、登山やキャンプ、アクティビティーなどでの使用を考えてさまざまな機能が搭載されており、アウトドアだけでなく、タウンユースでも快適に着られるものが多い。

 そこで今回は、いま持っておきたいイチオシのフリースウエアをピックアップして紹介する。(価格は特記なしは税込み)

[画像のクリックで拡大表示]
  • チャムス 3層構造のフリースジャケット
  • エル・エル・ビーン エベレスト登山に使われたフリースジャケットをアップデート
  • パタゴニア フリースの元祖・パタゴニアの最新フリースウェア