40時間余裕で使えるプロ仕様

 Polar Vantage Vはプロアスリートやアスリートのためのスポーツウォッチ。とにかくタフで、手厚く、厳しく、頼れる存在だ。

 まずGPSと脈拍計測を40時間連続で稼働できる。これはスポーツウォッチの中でもかなり長い。40時間も必要か? と思う人もいるかもしれないが、トライアスロンや全長数百㎞のレースに取り組むアスリートだって大勢いる。こういった長時間にわたる競技にも余裕で対応できるスペックなのだ。ゴリゴリのスポーツウォッチ、恐るべし。

解像度240×240ドットのディスプレーを搭載。カラーバリエーションはオレンジ、白、黒の3色
[画像のクリックで拡大表示]
高精度で心拍を測定するために、2色のLEDセンサー、接触型センサー、加速度センサーがある
[画像のクリックで拡大表示]
充電するときは、付属の充電ケーブルを裏側に取りつける
[画像のクリックで拡大表示]

 手にしたときこんなゴリゴリなスポーツウォッチを使いこなせるのだろうか、と不安を覚えた。そりゃ、BCAA(必須アミノ酸)のマイボトル片手に週三回はジムに行かないと気が済まない私だが、取り組むのはバーベルを背負うなどの無酸素運動が主で、有酸素運動は「おまけ」程度だ。トライアスロンなんて考えたこともないし、外で運動をすることもない。だから、40時間もフル稼働するスポーツウォッチなんて分不相応でオーバースペックじゃなかろうかと考えたのだ。

 ところが、使ってみてわかった。Polar Vantage Vをつけていると、パフォーマンスが上がる。