爆撃で破壊された自宅で悲しい表情を見せる少女・イマン。表紙に用いられたのがこの写真だ。オリジナルの写真は逆光で顔が暗かったため、アプリで補正したそう。きれいな青空とがれきの山の対比が印象的だ

記事へ戻る(ページを閉じる)

パレスチナ自治区・ガザで撮影した写真をまとめた写真絵本が話題を呼んでいます。破壊された街や悲しそうな表情を見せる人々を撮り続けたのは、現地の国連職員がプライベートで使っているiPhoneでした。なぜ写真絵本にしたのか、iPhoneの写真で問題はなかったのかなど、刊行までのいきさつを取材しました。