黒田有彩さんが選定した作品も発表

 イメージキャラクターの黒田有彩さんが選定した「黒田有彩賞」も発表された(写真8)。受賞した作品はTeam Stellar(チーム、大学院生)の「天体ナビゲーター」だ。自作のスマホアプリ上で星座タップするとモーター制御のアームが実際の天体をレーザーポインターで指し示す。宇宙への造詣が深い黒田さんならではの選定だ。黒田さんからは「ラズパイは、ホリエモンロケットとして有名な、インターステラテクノロジズの観測ロケット『MOMO2』にも搭載されていたり、国際宇宙ステーションでの実験で利用されていたりしています」と、ラズパイが宇宙でも活躍している事例が紹介された。

写真8 「黒田有彩賞」を発表するタレントの黒田有彩さん
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかにも協賛企業やコミュニティーが選定した「ラズベリーパイ財団賞」「子供の科学賞」「RS賞」「enebular賞」「オムロン賞」「IoT ALGYAN賞」「KSY賞」の受賞作品が、それぞれ紹介された。全受賞作品はコンテストのWebサイトで確認できる(写真9)。

写真9 登壇者と受賞者たち
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
黒田さんのコメントを初出では「ラズパイは、ホリエモンの観測ロケットMOMO2にも搭載されてたり、国際宇宙ステーションに行ったりしています」と記載していましたが、より正確な内容に直しました。お詫びして修正いたします。