OPPOの「R17 Neo」は、UQコミュニケーションズが展開するMVNO「UQ mobile」が、初のオリジナルモデルとして10月30日に発表したスマートフォンだ。OPPOが今年発売した「R15 Neo」の後継といえるミドルクラスのモデルで、ディスプレーに指紋センサーを内蔵するという驚きの仕組みが特徴だ。高いスペックを備えつつコストパフォーマンスは高い。

「R17 Neo」の前面。水滴型のノッチを採用し、指紋センサーをディスプレーに内蔵することで、高い画面占有率を実現している
[画像のクリックで拡大表示]

 だが実際のところ、ディスプレーに内蔵された指紋センサーが、どの程度快適に使えるのか、気になるところだ。R17 Neoを実際に使用する機会が得られたので、気になる指紋センサーを中心に、実際の使い勝手を紹介したい。