グーグルの「Nexus 5X」。製造はLGエレクトロニクス。Quartz/Carbonの2色をラインアップする
[画像のクリックで拡大表示]

 グーグルのスマホ・タブレット「Nexus」シリーズの最新モデルとなる「Nexus 5X」が2015年10月22日にNTTドコモから発売された(編集部注:SIMフリーモデルもある)。

 Nexusシリーズは、発表時の最新OSを採用するのが特徴で、Nexus 5XにはAndroid 6.0(Marshmallow)が搭載されている。同時期に発売する他社のスマホがAndroid 5.1(Lollipop)を搭載する点を見ても一歩抜きん出ている。ただ最新OSを搭載しながらも、余計なアプリや機能はほぼ省かれているなど、全体的にはかなりシンプルだ。

 そこで今回は、画面の大きさが同じドコモの人気スマホ「Xperia Z5」と比べながら、Nexus 5Xの機能や使い勝手をチェックした。

 ちなみにNTTドコモでのNexus 5Xの価格は一括払いで9万3312円(税込み)。これはXperia Z5と同額だが、月々サポートに差があるため、2年間の利用ならNexus 5Xのほうが約1万7000円安くなる。

■Nexus 5XとXperia Z5のスペックや機能比較
Nexus 5X Xperia Z5
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
147×73×7.9mm 146×72×7.3mm
重さ 約136g 約154g
画面サイズ 5.2型 5.2型
画面解像度 1920×1080ドット 1920×1080ドット
OS Android 6.0(Marshmallow) Android 5.1(Lollipop)
CPU 1.8/1.4GHz hexa Core
(Snapdragon 808)
2.0/1.5GHz Octa Core
(Snapdragon 810)
メモリ 2GB 3GB
ストレージ容量 32GB 32GB
カメラ 背面:1235万画素
前面:500万画素
背面:2300万画素
前面:510万画素
オーディオ ハイレゾ(アナログ出力)
デジタルノイズキャンリング
LDAC
バッテリー容量 2700mAh 2900mAh
NFC ○(Felica含む)
防水/防塵 × IPX5/8/IP6X
指紋認証

スペックをXperia Z5と比べてみた

 Nexus 5Xのスペックを見ると、OS以外ではCPUが6コアのSnapdragon 808、メモリーが2GB、ストレージ容量が32GBである。どのスペックもXperia Z5よりわずかに劣る、もしくは同等といった水準となっている。

 各機能を比べると、前面のカメラは500万画素と同等レベルだが、背面は1235万画素と半分程度。高音質の音楽が聴けるハイレゾ再生や防水には非対応で、NFCは搭載しているがおサイフケータイのFeliCaは利用できない。唯一、指紋認証は搭載する。お世辞にも「Xperia Z5に引けを取らないモデル」とはいえないだろう。

 本来、Nexus 5Xは5.7型の「Nexus 6P」に次ぐミドルモデル(関連記事は「グーグルNexus 6P使い込みレビュー 本家が出した大画面SIMフリースマホの使い勝手は?」)。そうした位置付けを考慮すれば、ハイスペックなXperia Z5よりスペックや機能面で多少劣るのは仕方がない。

 とはいえ、通常使用するのに十分なスペックは備えているし、カメラについても1235万画素あればスマホやSNSなどで楽しむ分には何ら支障はない。「防水やFeliCaが必須!」という人でなければ問題なく使える。

左がNexus 5X、右がXperia Z5。サイズはほぼ同等となる
[画像のクリックで拡大表示]