Googleは2018年11月14日、音楽に特化したYouTubeのストリーミングサービス「YouTube Music」を開始した。YouTube上にある公式の楽曲、アルバム、プレイリストなどに加え、ユーザーがミックスした動画、ミュージックビデオ、ライブ動画なども楽しめる。YouTubeで音楽を楽しむユーザーが多いことに着目したサービスで、定額制の音楽配信サービスや動画配信サービスが増えるなか、音楽と音楽の動画の両方をシームレスに楽しめるサービスでユーザーの取り込みを狙う。

「YouTube Music」の再生画面。シンプルでわかりやすい
[画像のクリックで拡大表示]
ホーム画面。Google Play Musicのようにおすすめコンテンツを紹介してくれる
[画像のクリックで拡大表示]
初回起動時は好きなアーティストを選んでいくと、自分の好みを把握しておすすめコンテンツを紹介してくれる
[画像のクリックで拡大表示]