洗濯機は生活に欠かせない家電だが、買い替える機会はそれほど多くない。それだけに、買い替えの際には製品選びに頭を悩ませる人も多いようだ。この秋に発表されたドラム式洗濯乾燥機から最新のトレンドと選び方を解説していこう。

ドラム式と縦型洗濯機はどう違う?

 洗濯機には、洗濯物を上から投入する縦型と、横から投入するドラム式があり、それぞれに全自動洗濯機と洗濯乾燥機がある。つまり、「縦型全自動洗濯機」「縦型洗濯乾燥機」「ドラム式全自動洗濯機」「ドラム式洗濯乾燥機」の4タイプに分類できるわけだ。

 縦型は、洗濯槽の底にあるパルセーターを回転させることで水流を起こして汚れを落とす。一方のドラム式は、回転するドラムの中で洗濯物を落下させることでたたき洗いする仕組みだ。

 ちなみに全自動洗濯機とは、洗濯から脱水まで行える機種のこと。これに乾燥機能を加えたものが洗濯乾燥機と呼ばれる。最新の洗濯機を選ぶときのポイントは、次の5つだ。

・洗浄機能
・自動清掃機能
・AI機能およびスマートフォン連携
・洗濯、脱水容量および乾燥容量
・価格、その他の特徴