iPhone XS/XS Maxの実質負担額は?

 まずは、iPhone XS / XS Maxの実質負担額を見てみよう。以下の表に、NTTドコモ、au、ソフトバンク各社のキャリア版と、SIMフリー版のiPhone XS/XS Maxについて、実質負担額をまとめた。

 なお、比較を単純化するために、他機種の下取り価格やキャンペーンによる割引といった条件によって変化する要素は除外し、料金プラン等に付随する端末代金の割引だけを含めている。auとソフトバンクは料金プランによっても割引の内容が異なるため、auは「auピタットプラン」または「auフラットプラン」、ソフトバンクは「ミニモンスター」または「ウルトラギガモンスター+」を契約する場合を想定した。

 また、SIMフリー版のiPhone XS/XS Maxは一括払いが基本だが、キャリア版とコストを比較するために、本体価格を24で割った金額を月額相当額とした。

キャリア版とSIMフリー版iPhone XS / XS Maxの実質負担額
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 キャリア版の実質負担額は、ドコモとau・ソフトバンクで違いがある。

 ドコモの場合、端末の購入に際して月額料金から毎月一定額を割り引く「月々サポート」が適用される。実質負担額はiPhone XSが6万4800円から、iPhone XS Maxが7万6800円から(いずれも64GBモデル)となっている。

 auの場合、メインの料金プランとなる「auピタットプラン」と「auフラットプラン」では、端末購入に伴う割引が適用されない。そのため、実質負担額はiPhone XSが11万9112円から、iPhone XS Maxが13万1112円から(同)と、ドコモ版の倍近い価格となっている。

 ただし、月額390円の「アップグレードプログラムEX」に加入すると、分割払いの回数が48回と多くなる代わりに、24回の支払いが済んだ時点で残金を残さず機種変更できる。機種変更時に旧機種を返却しなければならないが、この場合の実質負担額はiPhone XSが5万9556円から、iPhone XS Maxが6万5556円から(同)と半額になる。

 ソフトバンクもauと同様に割引が適用されない。本来の実質負担額はiPhone XSが12万6667円から、iPhone XS Maxが13万8667円から(同)と高額だが、25カ月目に機種変更ができる「半額サポート for iPhone」を利用することで、iPhone XSが6万3334円から、iPhone XS Maxが6万9334円から(同)となる。

 こうした割引が付かないSIMフリー版の価格は、iPhone XSが11万2800円から、iPhone XS Maxが12万4800円から(同)。au版とソフトバンク版には条件があるものの、キャリア版の実質負担額はSIMフリー版のおよそ半額となる。