[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンのアプリストアで有料アプリを購入したり、インターネット通販サイトで買い物をしたりするには、支払い用のクレジットカード情報を登録したり、専用のプリペイドカードを購入して残高をチャージしたりするのが一般的だ。

 だが、アプリストアや一部の通販サイトでは、アプリや商品の代金を月々の通信料金と一緒にまとめて支払える「キャリア決済」という支払い方法が選択できる。

 これまでキャリア決済はNTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクといった大手携帯電話会社のみが提供するサービスだったが、2018年から一部の仮想移動体通信事業者(MVNO)でも利用できるようになっている。

 そこで今回は、キャリア決済が利用できるMVNOを紹介し、大手携帯電話会社のキャリア決済との違いをチェックしよう。