イラストレーターのカナヘイが生み出した、鳥の「ピスケ」とピンクの「うさぎ」のコンビ『ピスケ&うさぎ』は、LINEスタンプで女子に大ブレイクし、現在はさまざまな関連グッズが発売されている人気キャラクターとなっている。

 その『ピスケ&うさぎ』を起用したゲームを開発しているのが、キャラクターの開発や管理をしているスタジオフェイクで、東京ゲームショウの同社ブースには『ピスケ&うさぎ』の新作パズルゲームがプレイアブル出展されている。

『ピスケ&うさぎ』のキャラクターを起用したゲームを展示している、スタジオフェイクのブース
[画像のクリックで拡大表示]

 このゲームは、食べ物のブロックを動かして3つ以上並べて消していき、規定回数以内に一定の条件を満たすとクリアになる、スタンダードなマッチ3パズル。だが特殊なブロックを消すと周辺のブロックや縦・横1列のブロックを消してくれるなどのギミックが用意されており、ゲームのアクセントとなっている。

ゲーム内容はスタンダードなマッチ3パズルだが、特殊なブロックを消すことでより多くのブロックを消したり、連鎖で得点がアップするなど爽快感がある
[画像のクリックで拡大表示]

 ゲームの大きなポイントとなるのは、やはり『ピスケ&うさぎ』のキャラクターを生かした演出。2匹が登場するシナリオシーンが用意されているほか、ゲーム中にもブロックを連鎖で消す量に応じて動きを見せたり、条件に応じてケーキやパフェがもらえたりするなど、キャラクターのかわいらしさがしっかり演出されている。

2匹が登場するシナリオシーンなども用意されるようだ。試遊版では2匹がゲームの説明をしてくれる
[画像のクリックで拡大表示]

 そしてもう1つ、同ブースで注目されるのが、『ピスケ&うさぎ』の2匹と一緒に撮影できるコーナーが用意されていること。女子に人気のキャラクターということもあって撮影コーナーは人気あるようで、一般公開日にはゲームの試遊コーナーの列とは別に、2匹と記念撮影したい女性がもう1つの列を作っていた。

2匹と記念撮影できるコーナーも用意されており、こちらも列ができる程の人気ぶり。女子だけでなくおじさんでも撮影はできる
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/佐野正弘)