ゲームスクールコーナーにあるバンタンゲームアカデミーのブース。そこには学生が制作したゲームに混じって、「ONKYO」の文字が入った女の子のキャラクターの姿が。

 このキャラクターは、バンタンとオンキヨーの産学共同プロジェクトによって生まれた、オンキヨーの公式バーチャルアイドル『音郷音(おと さとね)ちゃん』だ。バンタンゲームアカデミーの学生が制作したものだという。

バンタンゲームアカデミーのブースに「ONKYO」の文字が入ったキャラクター。産学連携で生まれたオンキヨーの公式バーチャルアイドル『音郷音ちゃん』だ
[画像のクリックで拡大表示]

 そしてブースでは、郷音ちゃんを起用したゲーム『Virtual Live 郷音ちゃん』を体験できる。専用のサイリウムをリズムに合わせて振って郷音ちゃんのライブを応援すると、その動きに応じてステージや衣装が変化していくというものだ。

『Virtual Live 郷音ちゃん』はコントローラーを取り付けた専用のサイリウムを振ってプレーする
[画像のクリックで拡大表示]
実際にプレーしているところ。アイドルのライブと同じ感覚で、リズムに合わせてサイリウムを振り続けるとステージが変化していく
[画像のクリックで拡大表示]