昭和の乙女(私)がロマンスゲームコーナーで強く心ひかれたゲームが、TGS2018に合わせて9月20日に配信されたエム・ビー・エーインターナショナルの『モノマギア』(iOS)。これはトランプゲーム「スピード」のバトルに勝利してストーリーを読み進めていく、恋とトランプのファンタジーAVGだ。

異世界エデンで行われるトランプバトル。祖父のトランプに触れた瞬間に異世界に迷い込んだ主人公が、トランプゲームで戦って元の世界へ戻る冒険物語。だがしかし、最後には大どんでん返しが待ち受ける!
[画像のクリックで拡大表示]

 異世界に迷い込んだ主人公が数多の謎を解き明かしながら、元の世界に戻るための旅を続けるのがメインのお話。高貴な騎士や荒々しい札師、気むずかしい守り人や冷酷な国王など、行く先々でいろいろな人物に出会う。いずれのキャラクターも宝石をモチーフにしたミステリアスな雰囲気だ。どちらかというと、恋愛要素はやや薄めで、ハラハラドキドキする壮大なファンタジー漫画を読んでいるイメージである。

 メインストーリーの進行に合わせて、次々とイケメン7人のキャラクターのストーリーが展開する。メインストーリーはもちろん、各キャラクターのストーリーもなかなか読み応えのあるボリュームだ。

 トランプゲーム自体の難易度はそれほど高くないので、スキマ時間に気軽に遊べるのがいい。時間のあるときに、じっくりストーリーを楽しみ、電車の中なんかでは、トランプゲームだけ楽しんでアイテムを集めるといった遊び分けもできる。