スマートフォンゲームコーナーの一角にブースを構えるカイロソフトという会社。実はドット絵のキャラクターが動き回る奥深いシミュレーションゲームを、主に携帯電話やスマートフォン向けに多数提供し、長年人気を博してきたゲームメーカーなのだ。「ゲーム発展途上国」シリーズなどを遊んだことがあるという人は、実は意外と多いのではないだろうか。

携帯電話やスマートフォンに、多数の経営シミュレーションゲームを提供してきたカイロソフト。同社のゲームを遊んだことがある、という人は意外と多いのでは
[画像のクリックで拡大表示]

 そのカイロソフトが設立10周年を記念し、東京ゲームショウに初出展。同社の人気ゲーム『ゲーム発展国++』などのNitendo Switch版を展示しており、さりげなくコンシューマーゲーム機への進出を明らかにしている。

スマートフォン向けに提供されている『ゲーム発展国++』などのNintendo Switch版が展示されている
[画像のクリックで拡大表示]