東京ゲームショウ2017(TGS2017)では、各社SNSでの拡散を狙っているようで、昨年よりもフォトスポットを用意しているブースが増えた。ほとんどのブースには撮影してくれるスタッフさんがいるので、一人で訪れても大丈夫。おすすめフォトスポットをライター・柳岡紗枝子と共にレポートする。

プロにメイクを直してもらい、気分が上がった柳岡。ゲーム登場人物・神楽亜貴に扮したイケメンと一緒に撮影
[画像のクリックで拡大表示]

 まずはスマホアプリゲーム『スタンドマイヒーローズ』を制作する「coly」へ! ブースは「コスメを発売した」という設定で、プロのメイクアップアーティストがお直し程度にメイクを施してくれる。写真を撮るにも、会場に来るまでのメイク崩れが気になる女子にとってはうれしいところだ。しかも、お直し後にはゲームに登場するRevelメンバーの衣装をまとったイケメンとの撮影もできるなんて!! ダブルでテンションが上がるブースなので、ぜひ最初に訪れよう。
【ブース:3-N13】

大きな“THE お肉”と撮れば小顔効果が狙えるかも
[画像のクリックで拡大表示]

 キュンキュンしたまま向かったのは「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」。『モンスターハンターワールド』の世界観を表現したフォトブースが設置されている。雰囲気たっぷりなので、加工しなくてもワイルドなショットになるはずだ。
【ブース:4-S02】