米アップルは2018年9月12日(現地時間)、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3シリーズを発表した。

 iPhone Xの後継となるのはiPhone XS。iPhone XS Maxはその大画面版となる。デザインはそのままで、画面サイズが6.5インチとなる。ディスプレーはいずれも有機EL。もう一つのiPhone XRはシリーズの中の下位モデルの位置づけで、デザインはiPhone Xとほぼ同じながら、ディスプレーに6.1インチの液晶を採用、カメラを1つにするなどして価格を抑えた。

 従来のiPhone 8シリーズではホームボタンを搭載していたが、今回は全モデルでホームボタンが省かれ、すべて顔認証機能の「Face ID」に対応した。

 iPhone XS、iPhone XS Maxの2シリーズは9月14日16時1分(日本時間)に予約を開始し、9月21日に発売する。iPhone XRは10月19日に予約を開始し、10月26日に発売する。

「iPhone XSシリーズ」と「iPhone XS Maxシリーズ」。カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色で、直販価格はiPhone XSが11万2800円、XS Maxが12万4800円から
[画像のクリックで拡大表示]
iPhone XRシリーズ」。カラーはホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラルの5色に加えて、購入すると世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に直接寄付される「(PRODUCT)RED」モデルを用意している。価格は8万4800円から
[画像のクリックで拡大表示]
iPhone XRシリーズはiPhone 8 Plusに比べて本体は小型化したが、ディスプレーは大きくなっている
[画像のクリックで拡大表示]