ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2018年9月10日、東京ミッドタウンにてライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」を開催した。9月20日から千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」に先駆けて、新作タイトルの発表や続報などをトレーラーで披露した。会場には抽選で招待されたユーザーも駆けつけており、思わぬタイトルの登場や期待の新作の続報に歓声を上げていた。セガゲームスは「龍が如くスタジオ」が作った木村拓哉主演の新作タイトルを発表した。

[画像のクリックで拡大表示]

 PlayStation LineUp Tourで披露されたトレーラーはPlayStationの振動機能付きコントローラー「DUALSHOCK」を模した宇宙船が宇宙に点在する最新ソフト情報を探索するというものだ。

 最初に登場したのはCygamesの新タイトル『Project Awakening』。リアルな描写で描かれたモンスターや背景に見入ってしまうような作品で、モンスターとのアクションも注目だ。

 次に登場したのは海外でも人気の高いスクウェア・エニックスの『キングダム ハーツIII』。主題歌を歌っている宇多田ヒカルのコンサート映像のPlayStation VR版も発表された。

 このほか、中国のアニメ映画を原作とする『MONKEY KING:HERO IS BACK』や戦闘機による空中戦が楽しめる『DOGFIGHTER』、オープンワールドサバイバルアクションの『DAYS GONE』など注目タイトルを紹介した。

 さらに人気が高い対戦格闘ゲームタイトルも登場。1つは(コーエーテクモゲームス)の本格3D格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 6』だ。タイトルの発表は既に行われているが、今回初お披露目のトレーラーを公開。今まで発売日は「2019年Early」となっていたが、2019年2月15日に確定した。

 2つめはサプライズといえるタイトルで『サムライスピリッツ』の新作。見たところ初代『サムスピ』の3Dリメイクのような印象だった。

 その後、デュアルショック号の旅は一時中断し、セガゲームスの名越稔洋プロデューサーが登場。新作タイトル『JUDGE EYES:死神の遺言』を発表した。このタイトルは今回のイベントの第2部として完成披露会が行われたので、詳細は後述する。

『JUDGE EYES:死神の遺言』のキービジュアル
[画像のクリックで拡大表示]

 後半では『LEFT ALIVE』や『GUNGRAVE CORE』『LOVE R』などの注目タイトルを紹介。さらにPlayStation VRのタイトルも発表した。フライトシューティング『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』、VRアドベンチャーゲーム『デラシネ』、ロンドンを舞台にしたアクションゲーム『ライアン・マークス リベンジミッション』、伝説のダンスゲーム『スペースチャンネル5 あらかたダンシングショー』などのトレーラーを続々公開。さらに『みんなのGOLF VR』も登場した。まるでシミュレーターのようなリアルな描写で、VRの特徴を存分に生かしていた。

 イベントの様子はYouTubeで視聴できる。まだまだ紹介しきれていないタイトルもあるので、チェックしておこう。