2. 楽曲数はどれが一番多いのか

 楽曲数について単純に言えば、Music UnlimitedとSpotifyは約4000万曲、Apple Musicは約5000万曲となっている。Apple Musicが1000万曲ほど多いようだが、どのサービスもこの世にあるすべての音楽をカバーできているわけではない。自分が聴きたい楽曲が配信されていないサービスに加入する意味はないので、どんな楽曲が利用できるのかを知っておくのは重要だ。

 そこで、さまざまなジャンルにおけるオリコン第1位の楽曲が、各サービスで利用できるのか調査してみた(2018年7月23日現在)。結果は下の表の通りだ。最近のアーティストに限って言えば、どのサービスでも差はないようだ。

Prime Music以外はどのサービスも同じ結果になった
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに順位を下げて20位までの楽曲でも比較してみたが、結果は同じだった。アーティストが楽曲を提供する際は、同時にいくつものサービスに提供するからだろう。どのサービスに加入しても聴ける曲は聴けるし、聴けない曲は聴けないのである。自分の聴きたい楽曲がサービスに含まれるかどうかは、無料体験期間を利用してチェックしてみるしかなさそうだ。

【まとめ】
・Music UnlimitedとSpotifyは約4000万曲
・Apple Musicは約5000万曲
・オリコンの上位に入るような楽曲では差が見られない