インターネット通販会社アマゾンのサービスが多角化している。

 月額400円、年額3900円(ともに税込み)のプライム会員は、配送に関する優遇が目当てで申し込む人が多いと思うが、付随するサービスの量がだんだんと増えている。電子書籍の読み放題サービス「Prime Reading」、映画やテレビ番組の見放題サービス「Prime Video」、そして音楽の聴き放題サービス「Prime Music」「Music Unlimited」などがそれに当たる。

 月額制の音楽聴き放題サービスは、いま日本でも大きく伸びている。音楽の聴き方を一変させたと言ってもいい。一方で「Spotify」のPremiumプランや「Apple Music」など、競合が多く存在する分野でもある。そこでアマゾンの聴き放題サービスとSpotify、Apple Musicとを比べて、サービスの充実度やお得度を検証してみた。

[画像のクリックで拡大表示]

【記事目次】
1. 料金プランはどれがお得なのか
2. 楽曲数はどれが一番多いのか
3. 音質面を比べてみると……
4. 機能面での違いはあるのか
5. アマゾンの聴き放題サービスはどんな人におすすめか