エレコムのコンパクトな入門機

LBT-HPC11AV(エレコム)
実売価格/3280円

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 わずか12gというコンパクトな本体を前面に押し出した入門モデルで、5色のカラーバリエーションを展開。Android向けには「かんたんBT設定アプリ」も提供している。

 日本メーカーの製品らしくワンセグの音声を再生できるSCMS-Tに対応していることもポイントだ。

【音質の傾向】
 同クラスのイヤホンのなかでは、サウンドの明瞭感が若干甘いように思えた。低域のパワーはそれなりに出ているのだが、J-POPを聴いてもボーカルは声はクリアに聞こえず、特に女性ボーカルは苦手。低域は量的には出ているタイプ。iPhoneの付属イヤホンと同程度の音質と見るべきだろう。

 デザインはスリムだが、耳穴から上に跳ね上がるようなデザインはひと癖ある。ボタンも小さく押しにくかった。

【5つ星評価】
■音の情報量 ★★★
■音の広がり ★★★
■低音 ★★★★
■装着感 ★★★
■操作性 ★★