格安SIMの段階制プランは?

 続いて、格安SIMで提供されている代表的な段階制プランをチェックしてみよう。

 段階制プランを提供している格安SIMは意外と少ないのだが、大手携帯電話会社の段階制プランとはまた違った特徴を備えている。

●nuroモバイルの「0SIM」

 ソニーネットワークコミュニケーションズの格安SIMサービス「nuroモバイル」で提供されている0SIMは、最大で月5GBまで通信できる段階制プランを採用した格安SIMだ。通信量が月499MB以下なら最低料金で利用が可能で、月500MBから月2GBまでは100MBごとに100円ずつ月額料金が増えていく。月2GBまで通信すると月額料金が上限に達し、月5GBまでは高速通信が可能。月5GBを超えると通信速度が低速に制限される仕組みだ。

 0SIMではデータ通信SIMの契約も可能となっており、500MB未満しか通信しない月は月額料金が0円で済むものの、3カ月連続してデータ通信が使われないと自動的に解約されてしまう。音声通話SIMの最低料金は700円で、こちらは自動解約されることはない。

0SIMの月額料金
[画像のクリックで拡大表示]

●2種類の段階制プランを提供するb-mobile

 日本通信の「b-mobile」では、2種類の段階制プランを提供している。

 1つ目の990ジャストフィットSIMは、音声付きの段階制プランを採用した格安SIMだ。区切りとなる通信容量は、月1GBから月15GBまで1GB刻みの15段階と幅が広い。上限となる通信容量をユーザー自身で決められる(月5GB~15GBまでの範囲で選択可能、契約時点での上限は月10GBまで)のが大きな特徴だ。

 2つ目の190PadSIMは、データ通信専用の格安SIMだ。区切りとなる通信容量は、月100MBから月10GBまでの11段階。ほとんど通信しなければ、月額料金は190円で済む。

 なお、990ジャストフィットSIMと190PadSIMでは、ドコモとソフトバンクどちらかのネットワークを選んで契約できる(ソフトバンクのネットワークにおける対応機種は「iPhone 5」以降のiPhoneシリーズのみ)だ。

990ジャストフィットSIMの月額料金
[画像のクリックで拡大表示]
190PadSIMの月額料金
[画像のクリックで拡大表示]