割り算プログラムの作成に挑戦

 最後に、繰り返しと条件分岐を組み合わせたプログラムを作成してみましょう。100までの数を3で割って、商と余りを表示します。テキストエディターを起動して下図のプログラムを入力します。条件分岐は「if」の部分です。ifの後ろに記述した式が成立する場合、その次の行を実行します。なお、条件分岐で実行する部分は、whileと同様にインデントで範囲を表します。

0から100までの数を3で割った答えを表示するプログラム
[画像のクリックで拡大表示]

 入力したらファイルを保存します。ここでは「calc.py」として保存します。端末アプリを起動し、以下のように実行します。

python calc.py


 すると、0から100までの数値を順に3で割った計算結果が表示されます。余りが存在する場合には「rest: (余りの値)」と表示し、ない場合は省略するようにしています。

計算プログラムを実行したところ
[画像のクリックで拡大表示]

 Pythonによるプログラミングの雰囲気が何となくわかったでしょうか。次回は、いよいよ電子回路を作ってプログラムで制御する工作に挑戦します。

(文/福田和宏)

初めてのラズベリーパイ2


「本書は「ラズベリーパイ」のセットアップから電子工作の応用例まで、幅広く解説しています。プログラミングや電子工作の経験がなくても大丈夫! 誰でも手軽に楽しめます。
●ラズベリーパイ2の基本操作を学ぼう
●“部品を挿すだけ”でLED信号機を作る
●自動でふたが閉じるボックスを作ろう
●ラズパイをデジタルサイネージに応用
●格安&省エネのNASを実現
価格:本体926円+税 ※本書はスマホやタブレット端末で読める電子書籍です

AMAZONで買う