Google Wifiの記事が予想外の大ヒットだったせいか、Sデスクが筆者に言った。

Sデスク:「Google Wifi、調子いいね。前のアレクサの記事もけっこうPV取ったよね、スマートスピーカーは旬なのかな」
筆者:「ありがとうございます。Sデスクの付けたタイトルが良かったんじゃないですかね(謙遜)」
Sデスク:「ブラックホール湯浅に続く人気コラムニスト、ビッグバン堀井塚の誕生だね」
筆者:「ちょっと意味が分からないです」
Sデスク:「今度、Google Homeやろうよ。グーグルでスマートスピーカーだよ。もうPVがガーッと」
筆者:「ははは、まぁ、うちはもうアレクサいますし」
Sデスク:「うちにあるんだけど、全然使ってないんだよ、Google Home。明日持ってくるから」
筆者:「ぃゃ、うちにはアレクサが……」
Sデスク:「やっぱり家電リモコンがないとねぇ。ま、明日持ってくるね」
筆者:「(話、聞いてねぇ)」

 ということで「Google Home」だ。グーグルのスマートスピーカーだ。聞くところによると、国内でも世界でも「Amazon Echo」より売れているらしい。筆者の推測だが、Google Homeが搭載するAI(人工知能)である「Googleアシスタント」がAmazon EchoのAIである「Alexa(アレクサ)」よりも賢いことに、みんな気づいてしまったのではないかと思う。Amazon Echoは「夫婦の会話流出事件」なんていうのもやらかしたし。

「Google Home」は、AIに「Googleアシスタント」を搭載するスマートスピーカー。直販価格は税込み1万5120円
[画像のクリックで拡大表示]