[画像のクリックで拡大表示]

 多くのスマホユーザーが利用しているのが、無料メッセージングアプリの「LINE」。LINEは、スマホやパソコンだけでなく、OSにAndroidを用いたフィーチャーフォン(いわゆる「ガラホ」)でも利用できる機種が登場している。

 もちろん、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯電話会社よりも通信料金を安く抑えられる「格安SIM」や、格安SIMとSIMフリースマホをセットにした「格安スマホ」でも、アプリを入れることでLINEを使える。

 しかし、格安SIM・格安スマホには、キャリアメールが使えなかったり、手続きや相談ができる店舗が無かったりなど、大手携帯電話会社とは違った制約がある。格安SIMや格安スマホにすると、これまでのLINEをうまく引き継げるのだろうか?

 そこで、大手携帯電話会社から格安SIM・格安スマホに乗り換えて、LINEを引き続き利用する場合の注意点をまとめたい。