もちろん便利なスマート家電もある

 とはいえ、本当に便利だったものもある。1つは三菱ケミカル・クリンスイの蛇口直結型浄水器「クリンスイ CSP801i」。この浄水器はスマートフォンと連携していて、カートリッジの交換時期が近づくと通知してくれるのだ。ちなみにカートリッジはアプリから購入することもできるが、アマゾンのほうが安かった。

三菱ケミカル・クリンスイの「CSP801i」。アプリを起動してセンサー部分にタッチすれば利用状況が分かる
[画像のクリックで拡大表示]
カートリッジの交換は、通常の使用で3カ月に1回程度。うっかりしてしまいがちなだけに通知が届くのはありがたい
[画像のクリックで拡大表示]

 また+Styleのアロマミストポッド、加湿器も便利だ。もちろん、アロマや水の補給は自分でやらないといけないのだが、アレクサに対応しているので音声で操作できる。機器のある場所まで自分で行かなくてもいいし、リモコンを探す必要もないしで、音声操作の便利さを実感できる。

+Styleの「スマートアロマミストポッド」。カラフルなLEDライトを搭載しているが、使うのはだいたい就寝前なので不要だと思う
[画像のクリックで拡大表示]
+Styleの「スマート加湿器」。こちらのLEDライトはミストの量によって青、緑、赤へと変化する
[画像のクリックで拡大表示]

 もう1つ、ほとんど使わないのに持っておきたいと思ったのがスマートトラッカーの「Tile」。これは4センチ四方の板状のツールで、これを財布や鍵に付けておけば、それらが見当たらないときにTileを鳴らして探すことができる。筆者が持っているのは電池内蔵タイプなので約1年で本体ごと買い換えないといけないのが不満だったが、2018年の10月には電池交換版も登場した。

電池内蔵タイプのTile Pro。これ以外にもサイズや色の違うモデルがいくつか販売されている
[画像のクリックで拡大表示]
Bluetoothの届く範囲なら音を鳴らしてTileの在処を探し出せる。筆者は財布に入れている
[画像のクリックで拡大表示]