【USB-C 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ】ひとつあると便利

 新iPad Proにはイヤホン端子がない。iPadに入っている音楽や映画を有線のイヤホンやヘッドホンを使って視聴したり、iPadとスピーカーを有線でつないで音楽を楽しみたい方は、「USB-C 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」を購入したい。充電やパソコンとの接続に使うUSB タイプCの端子を、イヤホン端子に変換できる。

「USB-C 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」(1000円)
[画像のクリックで拡大表示]
有線のイヤホンを使いたいなら必需品に近い
[画像のクリックで拡大表示]

【Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル】Apple Watchユーザーは入手しておこう

 最後はiPad ProやMacBookなどのバッテリーからApple Watchを充電するための商品。これまでも同様の純正品はあったのだが、ここで紹介する商品はUSB タイプCに対応したもの。これまでのUSB タイプAは、新iPad Proでは使えない。USB タイプCなら裏表を気にすることなく、どちらの向きでも挿せるメリットもある。

 一方でUSB タイプA対応の従来製品ではケーブルの長さが、0.3m、1m、2mの3種類から選べるメリットがあった。USB タイプCの本商品は、2019年3月の時点で0.3mしか選べない。とはいえ、机上でApple Watchを充電するなら0.3mくらいのほうが使い勝手がよい。

「Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル(0.3m)」(3500円)
[画像のクリックで拡大表示]
ケーブルの長さは0.3mあれば十分
[画像のクリックで拡大表示]

(文/金子麟太郎)