【Apple Pencil 第2世代】取り付けるだけで充電開始

 「Apple Pencil」は、絵を描いたり、メモを取ったり、メールに注釈を加えるときなどに活用できる。第2世代からはキャップを取り外して充電する必要がなくなり、iPad Pro本体に取り付けるだけで「カチッ」と音がしてすぐにBluetooth接続と充電が開始される。

 筆圧感知など書き心地はこれまでと変わらないが、形状が変わったので、斜めになっている机上などでも転がりにくい。アップルは「鉛筆と同じくらい簡単に自然に使える」とアピールしている。

 iPad Proにある「メモ」アプリでは、Apple Pencilのペン先に近い部分をダブルタップすることで、作業をしている手を止めることなく、ペンツールを簡単に切り替えられる。実際に鉛筆から筆へ持ち替える動作よりも簡単に行える。

「Apple Pencil (第2世代)」(1万4500円)
[画像のクリックで拡大表示]
iPad Proに取り付けるだけで充電が始まる
[画像のクリックで拡大表示]