おすすめのサービスは……

 今回紹介した3つのサービスのうち、まずおすすめできるのは、Googleフォトだ。無料で容量無制限に利用でき、アプリの使い勝手が良く、写真アプリの代わりに使えるほど多機能だからだ。

 容量無制限で利用できるサービスは、大量にある写真から目的の写真を探し出す機能も重要だ。グーグルがリリースしているだけに、強力な写真の検索機能を備えている。画像を自動的に解析して、被写体ごとにグルーピングできる機能など、便利で楽しい機能が多い。バックアップされた写真のファイルサイズが削減される点も、ほとんど気にならないレベルだ。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
写真の位置情報で自動的に写真を分類する機能以外に、画像解析で被写体ごとに分類する機能も備えている。上記は自動的に分類された「花」を表示したところ

 Amazonプライムフォトは、完全無圧縮が他のクラウドストレージサービスにない最大の長所だ。容量の制限なしにRAWファイルをクラウドで扱いたい、プロ/セミプロカメラマンにもお勧めしたい。Amazonプライムの費用も、他のサービスに魅力を感じるなら問題ないし、年額3900円は一般的な有料クラウドストレージサービスと比較しても安価だ。

 難があるとすれば、iPhone用のアプリの機能がシンプルすぎる点だ。写真は年月で分類されるのみで、検索機能もない。ここはGoogleフォトアプリを見習ってほしい。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「AmazonPhotos」アプリは機能がシンプルで物足りないところがある。大量の写真を扱うのも、年月に分かれるのみ。アルバムを作成して手動で分類する

 iCloud写真共有は、iPhone内の写真を丸ごとバックアップするタイプのGoogleフォトやAmazonプライムフォトと共存できる。バックアップはGoogleフォトやAmazonプライムフォトに任せて、お気に入りの写真だけをiCloud写真共有に保存する使い方をメインにするのがよいだろう。

iCloud写真共有は、他のアップル製品との親和性も高い。iPadやApple TVを使えば、スライドショーで楽しめる
[画像のクリックで拡大表示]