スタッフが券面にスタンプを押し当てると、使用済みになる。照合には、画面の接触点を座標として認識するスマホの機能を使っている。スタンプ側は電力が不要なため、入場口周辺にゲートを設置したり電源を用意したりする必要がない

記事へ戻る(ページを閉じる)

埼玉西武ライオンズは2018年2月にplaygroundが運用する電子チケット発券サービス「Quick Ticket」を本格導入。ウェブでのチケット購入者の約20%が電子チケットに移行した。その狙いとは?