キーボードを接続した状態で液晶部分を開くと「フラップ」が後方にせり出すので(写真右)、液晶部を大きく開いても後ろに倒れない。タブレット部のUSB端子はType-Cのみ

記事へ戻る(ページを閉じる)

注目の新製品をピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、「VAIO A12」。膝上でも使いやすいフラップ機構を備え、本体だけなら607gと軽いWindowsタブレットだ。

関連画像