腕に装着しているのが、カシオ計算機の最新スマートアウトドアウオッチ「WSD-F30」(下)。上段は、筆者がこれまでに使ってきた前モデルの「WSD-F20」(左上)と初代モデルの「WSD-F10」(右上)

記事へ戻る(ページを閉じる)

カシオ計算機の最新スマートアウトドアウオッチ「WSD-F30」はさらに進化し、機能性と使い勝手を向上させるための工夫が施されている。主な進化ポイントは、「エクステンドモード」「二層ディスプレイ」「サイズ」の3つ。ほかにも改善を加えることで、前モデル以上の魅力的な製品に仕上がっている。

関連画像