マウントから撮像素子までの距離(フランジバック)は26.7mmと短く抑え、レンズの後玉は最短で16.7mmまで近づける。特に広角レンズ使用時の画質向上が図れるという

記事へ戻る(ページを閉じる)

富士フイルムが中判ミラーレス一眼「GFX」を発表しました。ミラーレスというとお手軽なイメージがありますが、GFXはあえてミラーレス構造を選ぶことで画質をトコトン重視した高性能モデルに仕上げたのが特徴です。