LINUXレポート「複数OSのデスクトップで相互運用 LibreOffice 6.0登場」(p.9)

本文中段6行目で、「6.0からは、和文についても、Google/Adobeによる高品位なオープンライセンスなフォントであるNotoフォント(Noto Sans/Noto Serif/NotoMono)を同こんするようになった」と記載していますが、LibreOfficeに同こんされているNotoフォントは、ファイルサイズの関係でCJK(アジア圏で使われる漢字)が含まれておりません。

LibreOfficeで欧文フォントについては(和文もサポートしている)Notoが利用できるようになったため、和文の文書作成についても、欧文・和文ともにNotoフォントを利用することを推奨します。しかし、Noto CJKフォントが導入済みでない環境については、依然として別途導入する必要があります。

Linuxの場合は、Noto CJKフォントがディストリビューションのパッケージとして用意されていることもあります(例えばUbuntu 18.04 LTSでは標準フォントです)。WindowsやmacOSについては公式サイト「https://www.google.com/get/noto/」 からダウンロードし導入してください。

お詫びして訂正いたします。

特集2「家にありそうな中古PC/タブレット イマドキ2台目に復活」(p.61-92)

p.64~65の本文中、ページ数の参照が黒丸となっておりました。正しくは以下の通りです。
   64ページ中段下の方のp.●● → p.69
   65ページ左段上の方のp.●● → p.92
   65ページ中段下の方のp.●● → p.66
   65ページ右段中の方のp.●● → p.66

p.89の2段目、下から10行目に注釈「*3」が記載されいますが、ダウンロードの参照先を掲載していませんでした。ダウンロード先は「https://www.anaconda.com/download/#linux」です。

お詫びして訂正いたします。

特集1「Linux&ラズパイで楽するレシピ30」(p.18-59)

p.36の囲み記事、左段の3行目に「Raspberri Pi」とありますが、正しくは「Raspberry Pi」です。読み方は記載の通り「ラズベリーパイ」です。またボード本体の外観写真のタイトルが「Raspebby Pi 3 Model B」となっていますが、正しくは「Raspberry Pi 3 Model B+」です。

連載「今!オススメのフリーソフト」(p.14-16)

p.15-16の図示に間違いがありました。以下の6カ所が該当します。いずれの箇所も正しくは「図3」です。
(1)p.15、本文左段の下から11行目の「図6」
(2)p.15、本文左段の下から6行目の「図6」
(3)p.15、本文中段の2行目の「図6」
(4)p.16、本文左段の1行目の「図6」
(5)p.16、本文左段の27行目の「図6」 (6)p.16、本文左段の29行目の「図6」

お詫びして訂正いたします。

情報は随時更新致します。