冊子付録「C#ショートコードプログラミング第3版 ダイジェスト版」に以下の誤りがありました。

●8ページの本文下方の式および本文。

(誤)
(6+1)×1=6
 13対6では6の勝ちです。つまり、前項のNEW CODEを以下のようにusing抜きで書き直すと、13−6=7文字を節約できます。

(正)
(6+1)×1=7
 13対7では7の勝ちです。つまり、前項のNEW CODEを以下のようにusing抜きで書き直すと、13−7=6文字を節約できます。

●12ページの「OLD CODE」内。下から3行目。

(誤)
Console.WriteLine($"d,eの平均は{(d + e) / 3}");

(正)
Console.WriteLine($"d,eの平均は{(d + e) / 2}");

●13ページの実行結果。

(誤)
実行結果
a,b,cの平均は2
d,eの平均は3

(正)
実行結果
a,b,cの平均は2
d,eの平均は4

●14ページの「NG CODE」内。上から8行目。

(誤)
Console.WriteLine($"d,eの平均は{(d + e) / 3}");

(正)
Console.WriteLine($"d,eの平均は{(d + e) / 2}")

以上、お詫びして訂正いたします。

(2018年11月27日)