ポイント獲得のチャンスは、日常のあらゆるシーンに潜んでいる。「お得は好きだが、面倒は嫌い」というあなたに送る、簡単・手間ナシの「ポイント総取りテクニック」。興味のあるものから試してみよう!

【Technique 1】ローソンならdカードで5%も得をする

[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモが発行するクレカ「dカード」は、ローソンを頻繁に利用する人には必携。レジでのカード提示、支払いでそれぞれ1%ずつポイントが貯まり、さらにカード請求時に3%の割引が受けられるので、トータルで5%の還元を受けられる(ただし、dカードをスマホ決済の「d払い」用の支払いカードとして登録すると、3%の割引は適用されない)。

年会費は初年度無料。次年度以降も、年1回以上のカード利用で無料に。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

【Technique 2】ふるさと納税でポイントもゲット

 ふるさと納税はクレカ決済するとポイントも稼げ、よりお得。またふるさと納税サイトによっては独自のポイント特典を設けるものも。代表例が「楽天ふるさと納税」や「ANAのふるさと納税」のサイトだ。ふるさと納税額に応じてポイントやマイルがもらえる。こうしたサイト経由で納税すれば、より多くポイントを貯められる。

[画像のクリックで拡大表示]

【Technique 3】プレミアムなカードで得をする

 「タカシマヤプラチナデビットカード」のポイント還元は驚異的。年会費は3万2400円と高額だが基本、タカシマヤでの買い物は一般商品10%、特価品・食料品3%。国内VISA加盟店での買い物でも2%のポイント還元だ。加えて、自宅配送料や5時間までの駐車代も無料だ。「タカシマヤの利用頻度が高く、かなりの買い物をしているなら、お得なはず」。

クレカのプラチナカード並みの特典や優遇があるデビットカード。決済用に、ソニー銀行の口座開設が必須。
[画像のクリックで拡大表示]

(写真/武藤奈緒美)

「詳しい情報を知りたい方は、日経おとなのOFF 2019年3月号誌面でどうぞ。」
菊池崇仁さん
ポイ探代表
ポイント情報サイト「ポイ探」を運営。クレジットカードやポイントカード200枚以上を実際に利用し、引き出したお得情報を発信している。年間総獲得ポイントは30万~40万円分!