2018年10月2日、東芝ホームテクノ(新潟県加茂市)は、業界初となるコードレス式の衣類スチーマー「TAS-X4」を発表した。発売は11月中旬で、価格はオープン。店頭予想価格は1万4000円前後(税別)となっている。

シルバーとレディッシュブロンズの2色展開。本体サイズは長さ約17.9×幅約7.1×高さ約13.7cmで、本体のみの重量は約0.71kg
[画像のクリックで拡大表示]

 衣類スチーマーは、ハンガーになどに掛けたまま衣類のしわを伸ばせる手軽さで人気の製品。コードレス化を望む声は以前からあったが、蒸気を発生させるためのポンプに常時給電が必要なことから実現が難しかったという。

 東芝ホームテクノは、レバーを押すと開くバルブ(弁)を新たに搭載することで、ポンプなしで安定的に蒸気を発生させることに成功。これにより常時給電が不要になり、コードレス化が可能になった。TAS-X4では、1回の給電で1分30秒ほど連続使用できるとのことだ。

 とはいえ、コートやジャケットといった厚手の衣類のしわを伸ばす際などは、1分30秒では不十分なケースも考えられる。そこでコードの出番だ。コード付きの状態では、タンクを満水にしてあれば、最長で7分ほどの連続使用が可能となっている。

ハンガーに掛けたまま衣類のしわを伸ばすなら、邪魔なコードはないほうがいい
[画像のクリックで拡大表示]
左側と比べると、TAS-X4で軽くなでた右側のしわがきれいに取れたことが分かる
[画像のクリックで拡大表示]
衣類やしわの深さに合わせてボタンでスチーム量を調整できる
[画像のクリックで拡大表示]
コードレス/コード付きはスイッチで切り替える
[画像のクリックで拡大表示]
しっかりプレスしたいときは、コードレスアイロンとして使ってもいい。かけ面の先端が細く、小回りが利くのでボタンの周りなども楽々
[画像のクリックで拡大表示]
かけ面の温度は高(約200℃)、中(約160℃)、低(約120℃)の3段階
[画像のクリックで拡大表示]

(文・写真/伊森ちづる)