ペルノ・リカール・ジャパンが展開するブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」と、桝田酒造店の銘酒「満寿泉」がコラボレーションし、「満寿泉」の日本酒を「シーバスリーガル」の樽で熟成、ブレンドした特別な日本酒『リンク 8888』が完成した。

「シーバスリーガル」と「満寿泉」がコラボレーションして生まれた「リンク 8888」
[画像のクリックで拡大表示]

 1801年に起源を持つ「シーバスリーガル」の歴史において、日本酒とのコラボレーションは初の試み。「シーバスリーガル」の期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」では、2019年1月9日(水)まで、 『リンク 8888』をバイ・ザ・グラスで提供している。

 8888km離れた、スコットランドのキースに蒸留所を構える「シーバスリーガル」と、富山市に蔵を構える「満寿泉」。2つのブランドの間に、カテゴリーや国、文化の壁を超えて絆が生まれ、特別な日本酒『リンク 8888』が誕生した。

 この出会いは、2017年1月、日本の食文化やものづくりを精力的に世界へ発信されている中田英寿氏がシーバスリーガル主催のビジネスアワードを受賞したことが契機となっている。やがて、中田氏を介して桝田酒造店の五代目社長、桝田隆一郎氏と出会い、共通したクラフトマンシップを持つ「満寿泉」と「シーバスリーガル」はお互いをパートナーとするプロジェクトをスタートさせた。

 クラフトマンシップが共演するこのプロジェクトでは、「シーバスリーガル」のDNAであるアート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)を日本酒造りに取り入れることに注力。山田穂や山田錦、黒米(玄米)などを用いた数種類の原酒を樽熟成し、それをブレンドすることでブレンディングの芸術を見事に体現した特別な日本酒が完成した。ハーブを思わせるフレッシュで蜂蜜のような甘さと、スコッチウイスキーの微かな香りにコーティングされたミルキーでクリーミーな風味が調和した、ミドルボディーな味わいを楽しめる。

「シーバスリーガル」のDNAである「アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)」の世界を体験いただく期間限定イベント「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」では、希少な『リンク 8888』を特別にバイ・ザ・グラスで提供中。
■ 料金:1杯 1,000円(税込)
■ 期間:2018年12月19日(水)から2019年1月9日(水)
■ 場所:Mercedes me Tokyo UPSTAIRS 住所 東京都港区六本木7丁目3番10号
■ 電話番号 03-3423-8775
■ 定休日:年末年始 ※貸し切りでのイベント等で、ご入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。
■ 特設WEBサイト:success-is-a-blend.chivas-regal.jp

■関連リンク
満寿泉 http://www.masuizumi.co.jp/
シーバスリーガル http://chivas-regal.jp/