​ ペルノ・リカール・ジャパンが展開するブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」は、11月29日(木)から新キャンペーン「SUCCESS IS A BLEND –ブレンドは成功のもと」を展開。日本の顔として宮藤官九郎氏をキャンペーン広告に起用する。

幅広い分野で活躍し、様々な個性をブレンドさせて人々を魅了する宮藤官九郎氏のイメージが、キャンペーンで発信する“アート・オブ・ブレンディング”のメッセージと合致することから、今回の起用が決定した。
[画像のクリックで拡大表示]

 200年以上の歴史を誇り、現在150カ国以上で愛飲される「シーバスリーガル」の豊かな味わいは、様々な個性の異なるモルトウイスキーとグレーンウイスキーの芸術的な“ブレンド”によって創り出される。 「シーバスリーガル」では、このブランドの要である“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”のメッセージを、2018年秋から、グローバルキャンペーン「SUCCESS IS A BLEND – ブレンドは成功のもと」を通じて発信し、各国を代表する多彩な才能を有する方々をキャンペーン広告に起用する。「シーバスリーガル」の母国である英国のキャンペーン広告には、マンチェスター・ユナイテッド FC所属のプロサッカー選手が登場している。

 日本では、脚本家、監督、俳優、ギタリストなど幅広い分野で活躍し、様々な個性をブレンドさせて人々を魅了する宮藤官九郎氏を本キャンペーンに起用。宮藤氏は発表会で「シーバスリーガル」について次のように語った。

 「最近よく飲むのはミズナラですね。ミズナラを飲みながら映画見たりYouTubeを見たりしています。ロックで飲むと一日頑張ったな、という気がして、酔い方が気持ちいいんですよ。ウイスキーを飲む大人ってカッコいいなと憧れていたんですけど、今48歳になってそうやってウイスキーを飲むようになって、自分も大人になった感じがします。若い人にもぜひ色々な飲み方をしてほしいですね。ハイボールやロック、水割りとか。何かをやり遂げたとか、自分にご褒美にとか、その日の気分で楽しんでほしいですね」

「シーバスリーガル12年」「シーバスリーガル ミズナラ 12年」「シーバスリーガル18年」の3商品と、宮藤官九郎氏の多面的なイメージをシンクロさせて「SUCCESS IS A BLEND –ブレンドは成功のもと」のメッセージを発信
[画像のクリックで拡大表示]

 キャンペーン開始とともに特設WEBサイトでは、自分だけのブレンドストーリーで広告と同様のビジュアルがつくれるスペシャルコンテンツ「Your STORY BLENDER」を展開。簡単な質問に答えるだけで、自身の個性を反映したブレンドストーリー画像が完成する。さらに、オンラインキャンペーンに参加して、「LIKE」の評価を多く獲得した上位10名の人には、「シーバスリーガル」の商品と、自身のブレンドストーリー画像をオリジナルポスターにしてプレゼントする(応募締め切り:2019年1月31日(木)15:00まで)。このチャンスに応募してみてはいかがだろう。

■関連リンク
特設WEBサイト success-is-a-blend.chivas-regal.jp