水沢さんの東京ゲームショウ2018の体験取材も、ついに大詰め。最後は、水沢さんがプライベートでもハマっている『PUBG』を体験してもらうことに決定した。ゲーム上級者として体験プレーの感想を述べるとことで、今回の連載記事を締めくくってもらうという寸法である。

 「ありがとうございます。でも、まだプレー時間が1000時間いってないから、上級者として語るのは無理なんです……」

 いやいやいや。PCゲーを1000時間やっているグラビアアイドルは、ちょっと他に見当たらないし、上級者として胸を張ってください! と説得しても、水沢さん、頑として言うことを聞かない。

 「だめです! 『PUBG』は1000時間からが本番。そこからがスタートなんです。なので、あくまでも、うまくない立場から語ります!」

取材記のラストを飾るのは、水沢さんが数百時間にわたって没頭している『PUBG』だ
[画像のクリックで拡大表示]